学習支援

日本の農業の歴史パート7~日本、鎖国始めました~

こんにちはKrei-Agriの設楽です。

やっと通常回に戻ってきました。今回は、家康が作った江戸幕府の前半を触れていきたいと思います。興味のある方は見ていってください。

もし間違い等がございましたら、コメント等でお知らせください。

幕府の始まり

1600年、天下分け目の戦いと呼ばれる関ヶ原の戦いに勝った徳川家康は、1603年に征夷大将軍として、江戸幕府をつくります。

(ゴロ:ローおっさん<1603>江戸幕府)

その後、言うことを聞かない豊臣側と幕府側で、戦いになります。それが大阪の陣です。

家康にたてついたものを排除していきました。

その結果、生まれた制度が、親藩、譜代大名、外様大名です。親藩は、自分の家族、譜代大名は、関ヶ原の戦い以前に仲良くなった大名で、外様大名は、関ヶ原の戦い以降に仲良くなった大名のことを指します。分布がこちらです。その結果約260年続く安定した幕府が続いたと言えます。

また江戸時代の初めには、キリスト教(カトリック)の百姓が起こした天草四郎でも有名な島原の乱がおこります。これは、日本最大級の内乱といわれています。

最終的に幕府軍の攻撃とその後の処刑によって最終的に籠城した老若男女37,000人は全員が死亡した最悪の結果となりました。

これにより、鎖国がスタートします。鎖国とは、オランダと中国以外の外国との貿易を禁止することです。貿易を許された国でも長崎県の出島でのみ行われていました。

オランダは、ポルトガルなどの国が日本を乗っ取ろうとしてるよと密告したため、貿易を許されていました。キリスト教を弾圧するために、絵踏みが行われました。

間違えやすいのですが、絵踏み踏絵いう言葉があります。踏絵(道具の名前)絵踏み(行為の名前)です。間違えないようにしましょう。

江戸時代前半の農業

江戸時代の身分制度は、「士農工商」と呼ばれ、武家農民職人商人と順位づけた社会階級であり、半数以上が農民という時代です。

また、農民の中でも3つに分類され、本百姓、水のみ百姓、隷属農民(現在百姓、隷属農民という言葉は、差別的な言葉とされているため、使ってはいけません。知識としてだけもっていましょう。)と呼ばれ、本百姓は、耕作権を持ち、年貢の負担をしていたものと、水のみ百姓は、本百姓の畑を耕す(小作)と隷属農民は、本百姓のもとで、奴隷のように働かされている3つに大別されていました。

また、秀吉によって制度されていた「五人組」という相互監視制度も強化されていきます。

1640年代は、西日本で、牛の疫病による牛耕に影響が起こるなど、全国的に飢饉が発生します。その影響もあってか「慶安のお触書」と呼ばれる農民の倹約令が出されます。

これは、以前まで幕府から出されたものとされていましたが、甲斐国甲府藩領で出されていた農民教諭書が、幕法であるとする伝承とくっついて全国的に広まったものであると現在は考えられています。

主な内容Wikiより引用)

幕府の法令を怠ったり、地頭や代官のことを粗末に考えず、また名主や組頭のことは真の親のように思って尊敬すること。

  • 酒や茶を買って飲まないこと。妻子も同じ。
  • 農民達は粟や稗などの雑穀などを食べ、米を多く食べ過ぎないこと。
  • 農民達は、麻と木綿のほかは着てはいけない。帯や裏地にも使ってはならない。
  • 早起きをし、朝は草を刈り、昼は田畑を耕作し、夜は縄を綯い、俵を編むなど、それぞれの仕事を油断無く行うこと。
  • 男は農耕、女房は機織りに励み、夜なべをして夫婦ともよく働くこと。たとえ美しい女房であっても、夫のことをおろそかにし、茶を飲み、寺社への参詣や遊山を好む女房とは離別すること。しかし、子供が多くあり、以前から色々と世話をかけた女房であれば別である。また、容姿が醜くても、夫の所帯を大切にする女房には、親切にしてやるべきである。
  • 煙草を吸わないこと。これは食物にもならず、いずれ病気になるものである。その上時間もかかり、金もかかり、火の用心も必要になるなど悪いものである。全てにおいて損になるものである。

飢饉後、各大名が新田開発に力を入れ始めました。また農機具が進化していきます。まずより深く掘れるようになった「備中くわ」です。

次にパート3で扱った扱き箸の10倍以上の効率を上げた「千歯こき」です。

次は、脱穀したお米を選別する「唐箕(とうみ)」です。

穀物を落下させ、横から風を送ることで、わらや実のないもみなどの軽いものを吹き飛ばし、実の詰まった重い穀粒だけを手前に落とすのが基本的な原理です。

これは、現在も原理が、家庭ごみや工場の廃棄物を選別するのにも使われています。

さらに、肥料も進化しています。油の搾りかすや鰯を干し、肥料にした干鰯(ほしか)も使われ始めました。

まとめ

まとめ

・オランダはチクりにより、鎖国から免れた

・日本最大の内乱は、島原の乱

・江戸時代の初めに、農業道具が発展した

 

以上です。ご覧いただきありがとうございました。今回は、久しぶりにまじめにやりましたw。次回は、江戸時代後半です。時代がまた大きく動き出します。お楽しみ!!