食と農業

新型コロナから農業を救え!お得な野菜で農家を応援しよう!

春光うららかな季節を迎え、大型連休に突入する今日この頃ですが、新型コロナウイルスの猛威は留まるところを知りません。

イベントや外出の自粛が続き経済も冷え込む中、第一次産業の「農業」も販路の減少に伴い多大なダメージを負う事態となっております。

そんな状況でも人はお腹が減るものです。健康を考えバランスよく栄養を摂取するために「野菜」は欠かせません。

しかし、先の見えない状況での食費はバカにならず、可能な限り抑えたいと思っている消費者の方も多くいるでしょう。

そこで今回は、「新型コロナから農業を救え!」と題しまして、
景気の悪化に喘ぐ農家さんを救い野菜を安価で入手する。そんな方法をご紹介します。

ポケットマルシェ

「ポケットマルシェ」通称「ポケマル」は、生産者と消費者を直接繋ぎ、生産者・消費者の両名が納得する価格で消費取引ができるプラットフォームです。

昨今のコロナ騒動によって販路を断たれた生産者が、新たな販路として低価格帯で出品している場面も多く見られ、生産者・消費者両名にとってお得な取引が可能です。

購入ページでは生産者のプロフィールや商品の製法なども確認できるため、使ったことがない方でも安心して利用できるでしょう。

ポケマルでは現在「#新型コロナで困っています」や「#新型コロナを吹き飛ばせ」といったタグがあり、新型コロナで困っている生産者を応援するサービスが充実しています。

2020年4月29日現在、販路減少に起因する出品点数は400点を超え、いずれも相場からしてお得な価格設定となっております。

興味がございましたら登録してみてはいかがでしょうか。
生産者の方は新たな販路開拓に。消費者の方は食費の軽減に繋がるかもしれません。

公式サイトはこちら

コロナに負けるな!産地応援プロジェクト

日本野菜ソムリエ協会による通販サイト、「コロナに負けるな!産地応援プロジェクト」では、新型コロナウイルスによって、販路を失った産品を販売しております。

  日本野菜ソムリエ協会は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、飲食店・百貨店向けに出荷を予定していた野菜・果物・加工品が販路を失い、多くの生産者が苦悩している状況を受け、特設ECサイトによる販売支援プロジェクト「コロナに負けるな!野菜ソムリエ・産地応援プロジェクト」をスタートした。

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1249093.html

現在は13品を販売しており、順次追加していく模様です。

元は都内の飲食店やホテルで使用される予定だった、高品質な野菜や果実をお得に購入することができます。

また、商品の中には野菜ソムリエが厳選した”お墨付き”の詰め合わせもあり、野菜好きなら買って損はないでしょう。

公式サイトはこちら

最後に

まとめ

今回は、野菜を安価に入手する方法として「ポケットマルシェ」と、「コロナに負けるな!産地応援プロジェクト」の2つをご紹介しました。

お得に野菜を購入することで、販路が減少する生産者への支援にも繋がる、一石二鳥の方法です。

興味がございましたら、サービスを利用してコロナと戦う生産者を支援しましょう!

負けるな日本!負けるな農業!

「コロナに負けない!」を掲げるプロジェクトやサービスは、農業以外のジャンルでも沢山あります。

本サイトでは、そんなプロジェクトを応援し、今後も紹介していきたいと思います。

この記事によって少しでも消費が拡大し、生産者の支援に繋がることを切に祈っております。