農業の魅力

急な外出も大丈夫!おしゃれで人気な農作業着ブランド5選

農業では「動きやすく安全な服装」が欠かせません。しかし機能性が高くてもデザイン性に疑問がある服では、気分が乗りませんよね?

最近ではデザイン性を売りにする農作業着も多く、我々大学生から見ても「おしゃれ」と思える服も沢山ございます。

「ちょっとダサいけど仕方ないか…」そんな妥協はもう不要です!
今回は、農作業でも”自分らしさ”を演出する、おしゃれな農作業着ブランドをご紹介します。

おしゃれで人気!農作業着ブランド

ノラふく

「ノラふく」の農作業着は、綿や麻などの自然素材を藍染めで一着一着、丁寧に仕立てられいます。

藍染めは虫よけや汗による肌荒れ防止の効果があるため、作業着に適しており、また色も褪せにくく長期に渡って愛用することが可能です。

素材や製法は伝統的な技法ですが、デザインは服飾デザイナーが監修しており、”古き良き”と”トレンド”が融合した、他にはない作業着が特徴です。

田畑に映える藍色の鮮やかなシルエット。一着いかがでしょうか。

出典:ノラふく

monkuwa (モンクワ)

女性向け農作業着ブランド「monkuwa」。
私らしい”をコンセプトとし、農業を華やかにする彩色豊かな作業着・小物の数々が魅力です。

カジュアルな様相でありながらUVカット・伸縮・防水 など機能性高く、作業着のみならず普段着としても活躍します。

パステルカラーなアイテムの数々によるトータルコーデで、”私らしい”ファッションを演出してみてはいかがでしょうか。

出典:monkuwa

A-ryu

ロハス&農ファッション”を掲げる「A-ryu」の農作業着は、ロハスな時間にも楽しめる高いデザイン性が魅力です。

ワークパンツはグッドデザイン賞を受賞しており、デザイン性は折り紙付き。
デニム製でおしゃれなシルエットでありながらも、大きく開脚できるような設計など ”動きやすさ”にも配慮されており 、様々な場面での活躍が期待できます。

少々価格帯は高いものの、安心・安全・高品質の日本製。高コストパフォーマンスの仕上がりです。

出典:A-ryu

mont-bell (モンベル)

大手アウトドア総合ブランド「mont-bell」の農業用フィールドウェア。

耐久性・快適性はもちろんのこと、mont-bell独自のノウハウに基づく”独自機能”も充実しており、農作業着として文句なしの高い機能性が魅力です。

また、ラインナップも豊富なので好みのカラーのアイテムを見つけることもできるでしょう。

大手ブランドならではの品質への高い信頼もあるので、農業初心者の方から現役農家の方まで老若男女問わずおすすめできるブランドです。

出典:mont-bell

SAGYO

「SAGYO」の農作業着は、活気みなぎる景色の創造をコンセプトとする”野良着”です。

伊達羽織、もんぺ、作務衣、などのオールドライクなファッションは、他のブランドでは見られない大きな魅力です。

農作業着としての”動きやすさ”に配慮されているほか、野良着の見た目に反して隠しポケットなども充実しているため、不便に感じることはないでしょう。

風景をつくる”「SAGYO」の野良着は、あなたの作業場を彩るアクセントとなります。

出典:SAGYO

最後に

普段着でも農作業できるのでは?

ここまで普段着としても使えるおしゃれな農作業着ブランドを多数ご紹介してきましたが
わざわざ農作業着を購入しなくても普段着で十分じゃない?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

結論から申しますと、普段着で農作業は可能ですが、耐久性や動きやすさが保証されておらず、様々なリスクが付き纏うことになるので、おすすめはできません

農業では服が汚れたり傷つくリスクは高く、運動量も多いため動きにくい服装では作業効率の低下も考えられます。
さらに、農業では重機や危険な農具を扱う場面もあるので、作業に適さない形状の服ではケガや大きな事故に繋がりかねません。

今回の記事でご紹介したブランドのアイテムは、どれも普段着として活躍できるおしゃれな服ですが、あくまで”作業着”としての”おしゃれ”です。

お手持ちの”おしゃれ”な普段着で、農業に彩りを加えたい気持ちは分かりますが、大切な服が欠損してしまったり、ケガをしてしまったら本末転倒でしょう。

おしゃれな農作業着で楽しい農業ライフを!

農作業では、農作業着を用意する事がベストです。

今回ご紹介したように、おしゃれでファッション性が高い農作業着は沢山ございます。

これから農業を始める方や現役の農業従事者の方も、日々の作業に彩を加える”おしゃれな農作業着”で楽しい農業ライフを送りましょう!